4月23日はアカヤシオを見に蕎麦粒山・大札山に行ってみました。


風景
6時過ぎに大札山肩登山口の駐車場に到着。
これより先はまだ通行止めなので、蕎麦粒山南尾根登山口までは林道を歩いていきます。

風景
いつもの展望地から見る高塚山と竜馬ヶ岳

風景
30分ほどで南尾根登山口
ここまで結構ありますね(-_-;)

登山口から10分ほど登って尾根に出ます。
そこからしばらく進んだところにアカヤシオの小さな群生地がありますが・・・。

風景
予想通り、アカヤシオはまだ全然でした。
生育のいい木で写真のような蕾くらい。

今回の山は足慣らしも目的なので、山頂に向かって進んで行きます。
風景

大体1時間半くらいで蕎麦粒山山頂
風景

風景
ガスに飲まれる大札山
この日は晴れの予報でしたが、展望は全然でした。
朝の内はもう少し良かったんですが・・・。

少し休憩してから山犬段まで降りていきます。
風景
ここまで車で来られれば、ルートの選択肢が広がっていいですがね。
(川根本町のホームページでは4月下旬に通行可になるようです)
山犬段からは林道を歩いて戻ります。

風景
道路脇には雪がちょっと残っていました。

風景
林道沿いは日当たりがいい為か、アカヤシオも少し咲いていました。
ただ、崖のところだったのでいい具合には写せませんでした。写真は望遠レンズ(200mm)使用で、更にトリミングしてあります。


林道を1時間半くらい歩いて、大札山肩登山口の駐車場に到着。
まだ帰るには早いし、足も残っている感じだったので大札山にも行ってみる事にします。
風景

大札山は肩登山口からは往復1時間ほどで、子供でも登れるお手軽な山ですが、ひと山登ってきた後だとしんどいですね(^^;
体力の低下をひしひしと感じます・・・。

風景

風景
ここのアカヤシオもまだまだといった感じ。
見頃は来週末くらいかなと思います。
今年はやっぱり、季節が1週間から10日間くらい遅れている感じですね。

山頂は人が多くて落ち着かないので、写真だけ撮ってそそくさと下山。
大札山は往復1時間くらいで、蕎麦粒山と合わせてちょうど5時間ほどの山歩きでした。


【おまけ】
風景
新茶の季節がやってきました!
スポンサーサイト
先週末、川根本町千頭周辺で撮った桜の写真です。

【智者の丘公園】
大井川左岸側のちょっとした高台にある智者の丘の公園。
ここには、しだれ桜がたくさん植えられていて、先週末は6分咲きくらいでした。

風景

風景

風景

風景

この公園は車でも行けますが、途中の道が狭いし、脇道に入っていって分かりにくいせいか誰もいませんでした。
ベンチもトイレもあるし、きれいに整備されているだけにちょっともったいない気もします。


【川根両国駅】
風景

風景

風景
写真だと分かり辛いですが、桜吹雪も見れました。


例年になく遅れていた桜がようやく満開になってきたので、先週末は桜を撮りに行ってきました。

欲を言えば青空をバックにしたり、朝日や夕日と絡めて撮りたかったのですが、先週末は生憎の雨模様・・・。
まあ、桜の見頃は短いし、この時期は天候も不安定です。その中で天気のいい日が休日に当たる可能性は五分五分で、運でしょうね。釣りと一緒で、この辺りはサラリーマンにとっては厳しいところです。

そんな雨の先週末は、浜松市天竜区龍山(旧龍山村)の桜を撮りに行ってきました。
風景

風景

風景

雨の中の撮影は気を使うし、楽しいものではありませんが、これはこれで雰囲気が出て良かったかなと思います。
まあ、晴れている方がいい事に変わりはありませんが(^^;


風景
この写真は秋葉ダム沿いの千本桜です(上の写真3枚は瀬尻地区)。

奈良に行った帰りついでに、京都の伏見稲荷大社に寄ってみました。
風景


この日は平日だったのですが、ここはすごい人出でした。
奈良以上に外国人旅行者が多かったです。6~7割くらいは外国人旅行者だったような感じでした。

風景

風景

伏見稲荷大社と言えば千本鳥居が有名ですが、ここはひと際混雑がひどく、入り口付近はちょっとした渋滞状態
旅行雑誌やガイドブックのような写真はとても撮れません。
チャンスがあるとしたら、早朝や天候の悪い日くらいかなあと思います。

この日は稲荷山の頂上まで行きましたが、鳥居の間隔が広いところでも人が途切れる事はほとんどありませんでした。
2枚目の写真のように人が切れるのは一瞬で、大袈裟ではなく10秒くらいしかありません(^^;
一体、1日に何人がここを通るんだろうって思いました。






風景
4月上旬、奈良公園に行ってきました。

鹿と桜の写真を撮りに行ったのですが、ご承知の通り今年は桜の開花が遅く、空振りしてしまいました
幸い天気には恵まれて、暖かったんですがね・・・。
今回は、春の奈良公園で撮った写真をメインにアップしていきます。



【興福寺】
近鉄奈良駅から奈良公園方面に歩いて行って、まず視界に入ってくるのが興福寺です。
日本で2番目に高いという五重塔がひと際目立ちますね(1番高いのは京都の東寺)。

風景

風景
猿沢池と五重塔


【氷室神社】
氷室神社は、東大寺の入り口手前にあります。
奈良公園周辺のソメイヨシノはつぼみ~2分咲きくらいでしたが、この氷室神社のしだれ桜は奈良で一番早く咲くと言われおり、満開くらいでした。

風景

風景

風景

ちょうど見頃だった事もあって、この桜の木の前はすごい人でした。
全体を写すとどうしても人が入ってしまうので、難しかったです。
と言うか、桜の撮影って漠然と撮ると何だかなあ・・・という感じになりやすく難しいですね(-_-;)


【春日大社】
風景

風景
2か月振りにこの燈籠に再会(笑)
2月の時は暗く、こんな色だとは思わなかったので意外でした。

風景
(2月の節分万燈籠の時に撮影した写真)


【若草山】
風景
二重目辺りから奈良盆地を望む
東大寺大仏殿が大きく目立ちます。


【東大寺南大門】
鉄板なので押さえておきました(笑)
風景

日中はさすがに大混雑となりますが、朝早めに行くとこんな感じでガラガラでした。
欲を言えば、朝の早い時間帯にいろいろ回ってみたいですが、旅行者にはちょっと厳しいですね(^^;


【浮御堂】
風景


【鹿】
これなくしては奈良公園は語れません(笑)
風景

風景

風景

風景


必殺鹿せんべい
風景

鹿せんべいを出すと、あっと言う間に鹿に囲まれてすぐになくなる・・・と言いたいところですが、今回はちょっと食いつきがイマイチだったような気がしました。
みんなして鹿せんべいをあげるので、満腹気味だったのかもしれません。
あと、今の時期は冬毛から夏毛に生え変わる時期のようで、ちょっと毛並みが乱れ気味でしたね。




桜は少し早かったですが、春の奈良公園は大賑わいでした。
日本人観光客ももちろんいましたが、外国人観光客がすごく多かったです。今回は、特に欧米系の人が多かったように感じました(2月に行った時は中国人だらけでした)。
先に「鹿せんべいの食いつきがイマイチだった」と書きましたが、鹿の方も人間の相手をするのが面倒なのかなあという印象もちょっとありました。いや、まあ・・・自分も鹿に構いたがる一人なんですが(^^;
全体的に鹿の数が少なかった気もしました。

【おまけ】
風景
マックの前に「しかまろ」がいます