21日は寒狭川上流へアユ釣りに行ってきました。

前回(16日)はアユの追いが良く、久し振りの釣りでしたが、思いのほか良く釣れました。
19日夜にまとまった雨が降ったので、「今回はもっと釣れるかも!」なんて考えていましたが、そう上手くいくはずもなく苦戦しました。

今回も8時過ぎに釣り始めて、すぐに1匹目。
2匹目もほどなく来ます。
風景

しかし、前回の様に連続して掛かる事はなく、3匹目までは来ましたが、その後は音沙汰なし。
少し石がドロ被り気味なので、午後から良く掛かるだろうと思われます。
ただ、それまで待っているのもあれなので、様子見がてら場所移動することにします。
と言うのも、今年は釣行数が少ない事もあって、(今シーズン)全然入っていないところばかりなんですよね。

風景
2か所目はこんな感じの石色のいいところもありましたが、バラシが1回あっただけ。
水が出たせいで水温が下がったのが良くないのか、前回と印象が全然違います。
結局、午前中(11時まで)は3匹のみ。


午後はまた場所移動で車を走らせますが、明日(22日)以降台風の影響が出る予報の為か釣り人が多いです。また、網漁も場所によって行われていました。
空いているところに入ってみますが、午前中同様に全然反応がありません・・・。
石色も良くない感じです。

風景
もうちょっとやってダメなら今日は諦めようと思いながら、トロ場を泳がせてみるとオトリが追われました。
オトリを引き戻して同じ辺りを泳がせると、今度は掛かりました。
良く見ると追っているアユがいるので、見釣りで釣ってみると連続して掛かりだします。

風景
瀬では全然掛からなかったのに・・・。
今日はトロ場の日だったみたいです。

ここで15時まで釣りをして、釣果はジャスト20匹でした(13~21cm)。
途中まではどうなるかと思いましたが、やっぱりアユ釣りはやってみなきゃ分からないと改めて思いました。
(と言うのか、気付くのが遅いだけなんですが(^^;)


風景
寒狭川に行くと、空と森の写真を撮りたくなります。
結構山が迫ってきているので、その分空が印象的に見えるように思います。

写真は空の明るさに合わせているので、木が黒つぶれしてしまっています。
この辺のダイナミックレンジの狭さが、一眼レフカメラとコンデジの差なんですよね。
(木に合わせると、今度は空が白飛びしてしまう)
スポンサーサイト