このゴールデンウイークに行った、長野県飯田市にある旧木沢小学校の写真です。
本当はもう少し早い時期に来たかったのですが、何だかんだで5月に入ってからようやく訪れる事ができました。

(以下、画像クリックで拡大します)
風景

風景

風景

風景

風景

残念ながら、この日は猫のたかね校長は不在でした。
外の見回りにでも行っているのでしょうか?

この後、定番の下栗まで行ってみましたが、聖岳や兎岳は雲の中で上河内岳や茶臼岳は何とか見える程度。
たかね校長同様、またの機会という事で下栗をあとにしました。


浜松市天竜区の旧春野町にある岩岳山は、アカヤシオがたくさん咲くことで有名な山です。
この事を知ったのは山を始めてしばらくしてからで、次の春(2016年)には登りたいと思って居ましたが、去年は足の怪我もあって、とてもチャレンジできる状態ではありませんでした。
そんな岩岳山に今回行ってみました。


【当日のコース】
駐車場(ログペンション・シンフォニー)→小俣事業所跡→荷小屋峠→岩嶽神社→岩岳山→入手山→駐車場


自宅から1時間半弱で、駐車場(ログペンション・シンフォニー)に到着。
実は去年の1月にこの駐車場だけ下見で来たことがあったので、迷うことなく来れました。
準備をして、5時50分頃に歩き出します。
風景
往復7時間だそうですが、果たしてどんなものか?

まずは登山口の小俣事業所跡まで林道を進みます。
現在は途中にゲートがあって、奥まで一般車は入れないのですが、昔は乗り入れができたようです。
風景
途中で大きな崩壊地がありました。
小俣集落(廃村)を飲み込んだという崩壊地でしょうか?

林道を歩く事、1時間弱で小俣事業所跡。
風景
長いウォーミングアップですね・・・。
トイレまであって、かなりきれいに整備されている感じです。

風景
木橋を渡って、ようやく本格的な登山道に入ります。

風景
荷小屋峠までの道は概ね植林帯の中を進みますが、こんな崩壊地もあります。
問題なく通過できるものの、小規模な崩壊地もあって、細かくルートが変更されているところもありました。

風景
歩き始めて約2時間で荷小屋峠
バテました・・・。
ここまでで大体(今日歩く行程の)1/3くらいだと考えると、ちょっと気持ちが萎えます(-_-;)
もっとペース配分とか考えないといけませんね。

少し休憩してから、先に進みます。
ここから先は尾根上の道となり、チラホラとアカヤシオも見られましたが、咲き具合はまだまだといった感じ。
風景
樹間から京丸の藤原さん宅が見えました。
2年前の10月に京丸山に登ったのですが、その時はショートカットして藤原さん宅には寄って行かなかったので、機会を見て行ってみようと思います。

稜線に出て、まずは北側にある岩嶽神社へ向かいます。
ここで今回の山行の安全を祈りました。
風景

一旦、分岐まで戻って今度は稜線を南下して岩岳山に向かいます。
アカヤシオは3~4分咲きくらいでまだまだ。
風景

風景

岩岳山という名前だけあって、稜線上は岩の露出したワイルドな道が続きます。
木橋もちょっと頼りない感じで怖いですね(^^;
風景

風景
9時ごろに岩岳山に到着
少し休憩していたら、意外と寒くなってきたので長居はせずに先に進みます。

風景

風景
アップダウンや急下降を繰り返して入手山に着きました。
この辺のアカヤシオは満開~終わりくらいでした。

風景

風景
萌黄色の斜面

風景
白いイワカガミを偶然発見!
たくさん咲いていたのですが、崖だったので写真に撮れたのはこの1輪だけ。

風景
途中、こんな岩場も降りたり、急斜面を下降して進んで行きます。
この岩岳山から稜線上を進んでいく道は結構長いです。
ちょっとまだ、心肺機能に足が付いてこない(こんな事があるか分かりませんが)感じがしました。

この間、休憩をしつつ、写真を撮りつつ進んで行きます。
風景

風景
岩岳山から2時間強で、朝通った水道施設の前にようやく出ました。
ここから5分ほどで駐車場に着いてゴール。5時間半くらいの山行でした。

駐車場に帰ってくると、満車状態で全部で30台以上も停まっていました。
僕は朝早く出たこともあって、出会った登山者は反時計回りの7、8人だけでしたが。
ちょっと課題もありましたが、去年行けなかった宿題の山に行って来られたのは良かったですね。


【おまけ】
風景




4月29日は山犬段~沢口山までの縦走路を歩いてきました。

【当日のコース】
山犬段→ホーキ薙→板取山→天水→沢口山
※帰りも同じコースをピストン。八丁段は迂回しました。


4月26日に通行止めが解除になった蕎麦粒線を進んで、6時15分くらいに山犬段に到着。
準備をしてから山犬段から歩き出します。
風景

今のところ、天気は晴れ。
ただ、昼過ぎになると雷雨になるかもしれないという予報なので、往復6時間として昼過ぎくらいには戻ってくる予定です。

風景
八丁段はパス(笑)

20分弱歩いてホーキ薙に到着。
ここから登山道に入っていきます。
風景


風景

風景
大体1時間で板取山

風景
板取山からの眺望
ここから見る前黒法師岳は結構好きです。

板取山から少し進むとアカヤシオがありますが、予想通りここはまだ蕾でした。
アカヤシオが目的なら、今はもう少し標高の低い大札山の方が堅いですね。
しかし、バイカオウレンはたくさん咲いていて目を楽しませてくれました。
風景

風景

板取山~天水の間は少し注意箇所もあります。
風景

風景

風景
天水手前の展望地と蕾のアカヤシオ
あと1、2日くらいで花が開きそうなんですがね(^^;

風景
1時間40分くらいで天水に到着

風景


この時点でまだ8時過ぎ。天気は全然問題ないし、足にも余裕があるので予定通り沢口山へ向かいます。
天水(1521m)から最低部の1260mのまでズンズン下って、そこから細かいアップダウンを繰り返しながら沢口山(1425m)に向かっていきます。

風景
「頭上注意」だそうですが、帰りにぶつけました(-_-;)

風景

風景
みるいバイケイソウ(有毒)

風景
杉の大木がある横沢の頭

風景
標高の低いところではちょっとアカヤシオが咲いていました。
この日は望遠レンズを持っていかなかったので、これが精一杯(^^;

そんなこんなで、天水から大体1時間で沢口山に到着しました。
風景

風景

風景

風景

山頂で少し休憩してから来た道を戻ります。
沢口山から少し進んだところにちょっと気になったところがあったので行ってみると、崩壊地になっていて沢口山以上の眺望でした(ただ、崩壊地の縁に近付き過ぎると滑落して危険なのでおススメはしません)。
風景

風景
前黒法師岳(右)と黒法師岳
この並びは珍しいと思います。

風景
とにかくでかい前黒法師岳

帰りは来た道を写真を撮りつつ戻っていきます。
風景

予想通り、帰りは天水への登り返しで苦戦・・・。
その後のアップダウンも堪えます。
今回は山を再開してから3回目の山行ですが、体力はまだまだですね。
足を少し痛めながらも歩いた11月の時の方が、もうちょっと余裕がありました。
ただ、足の痛みや違和感が全然抜けなかった1年前と比べれば、こうして歩けるのは幸せなんだよなあと思います。

風景
最後は林道を歩いて山犬段へ
昼過ぎには予報通り曇ってきて、夕方には自宅付近は一時雷雨となりました。

車を停めている山犬段へ12時半前に到着。
往復5時間50分(小休止含む)の山行でした。
最後はバテたものの、概ね予定通り歩けました。

去年の事もあるのであまり無理はできないし、今はそれが一番怖いのですが、今回の山行で自分で思っているより歩けるのも分かったので、少しずつ歩く距離を伸ばしていこうと思います。


4月23日はアカヤシオを見に蕎麦粒山・大札山に行ってみました。


風景
6時過ぎに大札山肩登山口の駐車場に到着。
これより先はまだ通行止めなので、蕎麦粒山南尾根登山口までは林道を歩いていきます。

風景
いつもの展望地から見る高塚山と竜馬ヶ岳

風景
30分ほどで南尾根登山口
ここまで結構ありますね(-_-;)

登山口から10分ほど登って尾根に出ます。
そこからしばらく進んだところにアカヤシオの小さな群生地がありますが・・・。

風景
予想通り、アカヤシオはまだ全然でした。
生育のいい木で写真のような蕾くらい。

今回の山は足慣らしも目的なので、山頂に向かって進んで行きます。
風景

大体1時間半くらいで蕎麦粒山山頂
風景

風景
ガスに飲まれる大札山
この日は晴れの予報でしたが、展望は全然でした。
朝の内はもう少し良かったんですが・・・。

少し休憩してから山犬段まで降りていきます。
風景
ここまで車で来られれば、ルートの選択肢が広がっていいですがね。
(川根本町のホームページでは4月下旬に通行可になるようです)
山犬段からは林道を歩いて戻ります。

風景
道路脇には雪がちょっと残っていました。

風景
林道沿いは日当たりがいい為か、アカヤシオも少し咲いていました。
ただ、崖のところだったのでいい具合には写せませんでした。写真は望遠レンズ(200mm)使用で、更にトリミングしてあります。


林道を1時間半くらい歩いて、大札山肩登山口の駐車場に到着。
まだ帰るには早いし、足も残っている感じだったので大札山にも行ってみる事にします。
風景

大札山は肩登山口からは往復1時間ほどで、子供でも登れるお手軽な山ですが、ひと山登ってきた後だとしんどいですね(^^;
体力の低下をひしひしと感じます・・・。

風景

風景
ここのアカヤシオもまだまだといった感じ。
見頃は来週末くらいかなと思います。
今年はやっぱり、季節が1週間から10日間くらい遅れている感じですね。

山頂は人が多くて落ち着かないので、写真だけ撮ってそそくさと下山。
大札山は往復1時間くらいで、蕎麦粒山と合わせてちょうど5時間ほどの山歩きでした。


【おまけ】
風景
新茶の季節がやってきました!
先週末、川根本町千頭周辺で撮った桜の写真です。

【智者の丘公園】
大井川左岸側のちょっとした高台にある智者の丘の公園。
ここには、しだれ桜がたくさん植えられていて、先週末は6分咲きくらいでした。

風景

風景

風景

風景

この公園は車でも行けますが、途中の道が狭いし、脇道に入っていって分かりにくいせいか誰もいませんでした。
ベンチもトイレもあるし、きれいに整備されているだけにちょっともったいない気もします。


【川根両国駅】
風景

風景

風景
写真だと分かり辛いですが、桜吹雪も見れました。