風景
遠山に行った時に伊那山地の鬼面山に登ってきました。

2日目の朝、寒さで目が覚める。
気温は7℃。前日の昼は25℃くらいはあって、半袖のTシャツで十分なくらいの暑さでした。分かっているつもりでしたが、朝晩と昼間の気温差が大きいですね。
朝食を摂った後、飯田市と大鹿村の境である、地蔵峠に向かいます。

風景
ここから鬼面山に向かって歩き出します。
ここから左が遠山川水系、右側が小渋川水系ですね。共に天竜川の支流です。

風景
登山道に入ってすぐにある、地蔵峠の名前の由来になったお地蔵様

登山道はかなりしっかりしていて、ちょっと注意が必要なところもありますが、ほとんど樹林帯の歩き。
途中の展望は木が伸びてきたせいか、イマイチ。

風景
山頂手前にはバイカオウレンがたくさん咲いていました。

大体2時間くらいで頂上に着きました。
風景
頂上には櫓があって、ここからの眺めは最高でしたが、床の木が傷んでいてミシミシいいます(*_*;
怖くて中央には載れません
という訳で、端の方で手すりに摑まりながら撮った写真がコチラ。
風景

風景

風景
南アルプス方面は木が少しジャマでしたが、伊那谷の眺めは最高でした。


少し休憩した後、帰りは来た道を戻りました。
帰りには意外と多くの人とすれ違って(と言っても5、6人ですが)、人気のある山なのかなと思いました。


【おまけ】
風景
車で山を下っている時にいたタヌキ
怪我をしている訳ではないようですが、こんなに逃げないタヌキは初めて見ました。


GW前半は遠山周辺をブラブラしてきました。

遠山郷と呼ばれる地域は、静岡県との県境に近い長野県南部の飯田市・・・旧南信濃村と上村を指します。
日帰りではたまに訪れていますが、今回は泊まりで行ってきました。


【下栗から見る南アルプス夕景】
以前から撮ってみたいと思っていた、夕日の当たる南アルプスです。

風景

風景
左から兎岳、聖岳、上河内岳

天気が良すぎて、ちょっと焼け方が甘かったかな、と思います。まあ、贅沢な注文なんですが(^^;
写真を撮るようになって気付いた事ですが、朝夕の焼け方って日によって全然違うんですね。
真っ赤になる時もあるし、曇り気味の時は紫っぽくなる時もあります。
本来は毎日通ってみたり、実際に住んでみると凄い時がありそうですが、それもなかなか難しいですね。


【下栗の朝】
風景
ビューポイントから見る下栗
昼間は多くの人で賑わいますが、朝の6時前という事で貸し切りでした。
風景
先週末(4/22)の熊野(ゆや)の長藤の写真です。
今年は全般的に季節の進みが早いですが、ここの藤も例外ではなく、既に満開くらいでした。

風景

風景

風景

風景

この日は朝早めに行こうと思っていましたが、のんびりしていたら何だかんだ時間が過ぎてしまい、現地に着いたのは8時半過ぎ・・・。日曜日のせいか、去年よりも人が多くて人が写り込まないようにするのに苦労しました。
まあ、山の中とかではないので致し方ないのですが(^^;

教訓・・・やっぱり朝早くがベストです。



毎年恒例になりつつある、大札山のアカヤシオを見に行ってきました。

去年も膝痛に悩まされたので、冬の間は山は休み。
2月末くらいから少しずつ歩こうと考えていましたが、渓流釣りや桜の写真を撮りに行ったりして、何だかんだで思うように歩けず・・・。
往復で1時間~1時間半くらいの山を2回ほど歩いたのみです。
本格的に山シーズンの前に、今回はもう少し歩いてみました。

【当日のコース】
南尾根登山口→大札山→北尾根登山口→南尾根登山口
※帰りの北尾根登山口~南尾根登山口までは林道歩き。


このコースも何度か歩いているので、写真メインにアップしていきます。

風景

風景
今年はアカヤシオの開花も早く、ちょうど見頃くらいでした。

風景
山頂から
前黒法師岳と奥に聖岳と上河内岳

風景
富士山もうっすらと見えました。

風景
竜馬ヶ岳と岩岳山
山頂付近はまだ枯れ木ですね。新緑も大分上がってきています。

風景

風景
新緑もきれいで、いい季節になってきました。
2018年の桜 その1
2018年の桜 その2

2018年の桜ラストは・・・










風景

滋賀県彦根の桜!


という訳で、4月5~6日に滋賀県の彦根に行ってきました。
一応、当初の予定ではもう1泊して大津まで行く予定でしたが、荒れそうな予報だったので今回は彦根と、ちょっとだけ近江八幡にも行ってきました。
(今回の写真は彦根のみです)


風景
まずは超定番のカット
水面が静かになるまで待っても良かったかな、と後で思いましたが、さすがにここは人が多いし、後ろの道路の車の往来も激しいのでとてもじっくり写真を撮る気になれず・・・。
三脚も持っていたけど、気合の手持ちで撮影。

風景
日没頃の写真
車のライトがいい感じに玉ボケになってくれました。

風景

風景

初日は時間的都合もあって、彦根駅に着いたのが15時半頃。
宿に荷物を置いて行動し始めたのが16時過ぎで、全く初めての場所でこれは厳しいですね。
日が暮れるまでにいろいろ見て回ろうと思っても、彦根城は広いし、どこがどうなのか全然わからない!

ライトアップが始まってからも、一通り回るだけで時間が掛かってしまって本当にあっという間でした。
やはり下見は大事だと強く実感しました(^^;


昼間の様子もアップします。
風景

風景
白鳥に・・・

風景
黒鳥もいました。
お堀で飼っているようです。

風景

天候は残念でしたが、桜の名所だけあって美しさは半端じゃなかったです。
来年は天候のいい時に行ける事を願いつつ、滋賀を後にしました。