昨年末になりますが、浜名湖の弁天島に夕日を撮りに行ってきました。

風景
冬至の前後の頃だけ、鳥居の中に沈む夕日が見られるそうで、年末という事でたくさんの人がこの写真を撮りに来ていました。
ちょっと太陽が右にズレてしまいましたが、人が多過ぎて動けず、これが精一杯でした(^^;

風景
鳥居と国道1号線浜名バイパス
バイパスの向こうは遠州灘(太平洋)です。
新年明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします!



2018年もたくさんやりたい事があります。具体的なものもあれば、まだ漠然としたものもあるので一つ一つやっていきたいと思います。
・・・と毎年書いている気がしますが、なかなかできていないのが現状です(^^;

いつも年初めはモチベーションが高いのですが、釣りシーズンの頃に中だるみしてしまう事が多いので、今年は計画的に行動する事とモチベーションが落ちてきた時の切り替えですね。
あと、最近は情報過多で、1つのものをやり切らない内に次のものに目移りしてしまう事が自分の中で多い気がするので、そこは注意していきたいと思います。
最後に毎年の事になりますが、健康第一で過ごしたいと思います。

風景


2017年もあと僅かとなりました。
今年も何かあっという間でしたね(笑)
今回はそんな2017年を振り返っていきます。


【釣り】
釣りは渓流もアユも、何だかんだであまり行けませんでした。
仕事の関係や天候、写真を撮りに行ったりと理由はいろいろ。

一方で時間はあるけど、条件が悪そうで気が進まずに行かなかったという日もあります。
以前だったら、そんな時でも取りあえず川に行って、無理して竿を出して全然ダメだったり、逆にメチャクチャ釣れたり、濁った川を見て諦めて帰ることもありました。

こうした点で今は利口ではありますが、ガムシャラさという点ではちょっと足りないかもしれません。
ただ、自分自身の考え方も少しずつ変わっていって、今は「たくさん釣りたい」や「上手になりたい」から「楽しみたい」になってきています。平日は時間に追われて仕事をしているのだから、休日は少しはのんびりしたい気持ちもあります。

・・・とまあ、今はいろいろ過渡期です(^^;
今後も考え方は変わっていくだろうし、それはそれでいいと思います。

風景
7月末に行った福井県の九頭竜川

風景
近年のホームである寒狭川上流
今年から設楽ダム建設に伴い、入川区間が制限され始めました。
今後の事を考えると気が重いですね。



【山】
山もあまり行けませんでしたね(^^;
去年の怪我の影響がまだ残っていて、膝痛も5月と8月に出てしまいました。
怪我の事が頭にあると無理はできないし、万一の事を考えると新規のコースを歩くのは不安感があって、結果的に同じようなところばかり歩くことが多くなってしまいました。
冬場はオフにして、暖かくなる頃に少しずつ再開する予定です。

風景
安部奥の大谷嶺
今年行った数少ない新規で行った山。



【写真】
思うように川や山に行けないせいもあって、今年も写真ばかり撮っていましたね。
まあ、写真のレベルが上がっているかどうかは大いに疑問ではありますが(^^;

今年は機材を見直したり、知識も増えて行った年で、写真の奥深さを知った1年でもありました。
メインのカメラはニコンD7200で、1年半くらい使っています。センサーサイズの大きいフルサイズ機へのステップアップは、機材が重くフットワークが悪くなることやシステム全体の見直し、投資が必要なことから今のところ考えていません。
山用にミラーレスも検討しましたが、いろいろ調べた結果、当面は今のまま行こうと思っています。
(しれっと買っちゃうかもしれませんが・・・)

風景
メインのニコンD7200とAF-S DX NIKKOR 16-80mm f/2.8-4E ED VR
これがあれば、ほとんどの状況は大丈夫という組み合わせ。



【旅】
山に行けない分もあって、今年は写真を撮りつつの旅行にも出掛けました。
主には奈良が多かったですね。

風景
なぜ奈良に惹かれるか?と言われても、自分でもよく分からないのですが、何となくのんびりとした空気が好きなんだと思います。京都の様な華やかさとは違った素朴さとでもいいましょうか。あと鹿もいるし(笑)
来年ももちろん奈良に行きますが、他のところも計画しています。



ざっと振り返るとこんな1年でした。
こうして見ると、いろいろやっている気がするからちょっと不思議です(^^;
実際には、自宅と職場の往復で大半の時間を過ごしている訳ですが・・・。「働き方改革」が自分のところに来るのは、まだまだ遠そうです(T_T)
まあ、愚痴はこれくらいにしておいて・・・、今年は右膝痛がまだ完全ではなく、この影響で山もそうだし、川にも行くにもちょっとセーブする感じになってしまいました。
来年は万全の状態で迎えられるように、このオフシーズンを過ごしたいと思います。


それでは良い年をお迎えください
もう旬は過ぎてしまいましたが・・・・、先週末は大井川鉄道のトーマスを撮ってきました。
今回は縦構図での撮影にチャレンジしてみました。

風景
撮影地:田野口


風景
撮影地:青部

ネタバレしますと、2枚目の写真は最初から斜めではなく、キチンと水平垂直を出して撮りました。
しかし帰ってきてから写真を見ると、堅苦しいというか面白味のない感じがしたので、わざと斜めにしてトーマスの顔がどアップになるようにトリミングして迫力を出しました。


という訳で2週続けてトーマスの写真を撮りに行ってみましたが、感想は難しいです(^-^;
正面を狙った場合、シャッターチャンスは1秒もなくて、その一瞬の為にどこでどの画角で撮るか決めて、三脚を立てて準備をする。それでずっと待っていて、シャッターチャンスはほんの僅か。上手く撮れればいいけど、失敗した時にはガックリと来ます。そんなギャンブル性(?)も鉄道写真の楽しさかもしれませんね。

このクリスマスのトーマスは大人気で、撮り鉄さんが静岡県内のみならず、関東や関西からもたくさん来ていました。
その中で線路に近付き過ぎたり、三脚を立てて場所を取っている人の前に割り込んできたり等、マナーに関する場面を何度か見ました。この辺は他人事と思わずに自分も注意しないといけないなあ、と思います。

何の気紛れか、右も左も分からないのに一眼レフカメラを購入したのが2014年の年末。
この時は本当に何も知らなくて、まずレンズ交換式という事自体がよく分かっていない・・・。
買った後もしばらくはAUTOモードで撮っていて、撮った写真を見ても写真サイズばかり大きい(写真1枚で10MB越え)のにコンデジと変わらないような感じで、「こんなもんかなあ」なんて思っていました。
その後、写真を上達するには単焦点レンズを使うと良い!というのを知り、実際に買って使っていく内に写真の楽しさが分かってきました。
それから早いもので3年が経ちました。


カメラは世界の人々が関わっているだけに想像以上に奥が深く、3年経った今でも本当に知らないことだらけ
知識や経験が増えていくに従って、疑問がどんどん増えていって、まだまだ知らない事はたくさんあります。

また、写真を撮るだけでも難しいし、答えはないのに、写真の編集も同じくらい奥が深いと思います。
今は撮影した写真はAdobe Lightroomというソフトで編集しているのですが、Photoshopの方は全然手が出せていない状況でもうちょっと勉強したいと思っています。
ちなみに、今は一眼レフカメラで撮った写真は100%編集しています。というか、編集なしではまともな写真が撮れません(^^;
写真を編集(修正やレタッチ)というといかにも本格的な感じがしますが、失敗を減らすという意味ではむしろ写真が簡単になると思います。
ちょっと脱線しました・・・。
この辺もいずれ記事にしてアップしたいと思います。



一眼レフカメラを購入してからは、今まで行かないようなところに行くことが増えました。
近場でも行った事がないところに足を運ぶ機会が増えたし、こんなところがあったのかと思う事の連続。
また、今年は奈良に4回行ったのですが、これまでだったらこんなに行くことはないし、行こうと考えることもなかったと思います。いつかは行ってみたいと思う気持ちはあっても、じゃあ実際に行動に移すかと言えば多分動かなかったでしょう。

ただお断りしておくと、写真はあくまでもきっかけで動機としては半分くらいです。
これは山や釣りにも言える事で、基本はやりたいからやっている、行きたいから行っているです。
でもその半分の動機大きくて、あと一押し背中を押してくれる気がします。
(まあ、自分自身相当な出不精というのもありますが
「世界が広がった」なんて言うと大袈裟かもしれませんが、正にその通りだと実感しています。

来年もカメラ片手にいろいろなところに足を運びたいと思います。


風景
先日の御前崎での撮影風景
(サブのコンデジで撮影)