6月ももうじき終わりで、2017年も半分が終わります。
ありきたりですが、早いですね・・・。

と言いつつ、今年は既に3回も奈良に行ったりして、2月に行ったのが随分前のような気もするし、あっという間のような気もします。
一方で、釣りや山の回数は少なめになっています。
何か今年は乗り気にならないというのもありますが、ちょっと面倒な仕事があったり、体調がイマイチだったりで何となくタイミングが悪い事も多かったです。
今年の上半期は、活動する時としない時のメリハリが割りとはっきりとしている印象です。


下半期ですが、アユ釣りは先日の雨で少し調子が上向いてきた気がするので、これからが本番といった感じでしょう。
一方で山の方は、大事を取ってスタートを遅らせた事もあって、歩きこみが全然足りません。
しかも悪い事に、5月下旬に山犬段から高塚山まで歩いた時に右膝痛が出てしまいました
痛みは2日くらいで引いたものの、去年の11月に痛みが出たところと同じだけに不安があります。
普段の生活では問題はないですが、大丈夫かどうかは実際に山を歩いてみないと分からないところです・・・。

また、7月下旬にはダイワアユマスターズの中日本ブロック大会もありますので、去年から計画している南アルプス登山は早くて8月上旬かなあという感じです。
もう1か月くらい山を歩いていないので、足の具合や体力をチェックしてからですね。
そんなこんなで、下半期もちょっとやりたい事が山積み状態(^^;
(京都や奈良もまた行きたいし・・・)

やりたい事は山積みなんですが、仕事もあってどうしても時間に制約があるし、自分自身体力があって無理が効くタイプではないので、無理のないよう楽しく過ごしていきたいと思います。
先日行ってきた秋葉神社の写真です。

秋葉神社は浜松市天竜区春野町の秋葉山にある神社で、全国にある秋葉神社の総本山になります。
秋葉山の麓に下社、山頂付近に上社と分かれてありますが、今回訪れたのは上社です。

風景

風景

風景

風景

風景


秋葉神社を訪れたのは数年振りでした。
前回来たのはいつか覚えていませんが、少なくとも一眼レフカメラを買ってからは初めて。
駐車場から階段の続く参道を歩いていきますが、あっさりと本殿に到着。
もっと距離があるイメージがありましたが・・・。
この辺りは、山を歩くようになった為かもしれません。

下社から上社を結ぶ道も歩いてみたいですね。


24日は寒狭川上流へ行ってきました。

前日は夜中まで仕事をしていたので、オトリと鑑札を買って川に着いたのが10時45分くらい。
川の状況は平水プラス5cmくらいで、石アカはほとんど残っています。
22日に、久し振りにまとまった雨が降りましたが、乾いた地面に吸われてしまったようで水の引きは早いですね。


寒狭川は今年初めてなので、まずは様子見がてら竿を出していきますが、イマイチ傾向がつかめません。
石アカは残っていますが、残っている石アカが古くてあまり磨かれていない感じです。こういう時は、逆にもっと水位が高い方がポイントが絞りやすくて楽ですね。

1匹目は群れアユっぽい感じですぐに掛かったものの、後が来ません。
上流に行きたいところですが、先行者がいるので下流に向かいます。
下流に向かっていくと、浅めの瀬の石色が良かったので試しにオトリを入れてみると、コンッと追われて掛かりました。
ちょっと小さいけど2匹目。
今日は瀬がいいのかと思って、釣り下ってみるとポツポツ掛かります。
浅いポイントは釣れるアユが小さく(11~14cm)、深めのポイントでは型が良かった(16~18cm)ですね。

風景
こういうポイントは釣れるアユが小さかったです。

13時15分までの約2時間半で14匹とまずまず。
昼休憩がてら場所移動も考えましたが、来た時にいた先行者が移動して行って貸し切りになったので引き続き同じ場所で釣る事にします。
浅いポイントは釣れても型が小さいので、午後は深めのポイントをメインに狙っていきます。
風景
このポイントでは10匹くらい入れ掛かりに!
アユ釣りはこうじゃなくちゃいけません。

風景
深めのポイントで掛かるアユはこれくらいの大きさ

その後もポツポツ掛かって、15時半に終了。
釣果は11~18cmが37匹。
風景



尚、今年の寒狭川ですが、ダム工事の為に土平(どだいら)より上流は入川禁止になっています。
(車の通行は可能ですが、ちょっと待たされるかもしれません)
木の伐採の為だそうですが、今後の事を考えると気が重いですね。自分自身も、この付近はお気に入りの区間だけに残念です・・・。
年々悪くなっていく近隣の川の中にあって、これだけ環境のいい川はそうそうないと思うんですがね。





風景

先日、周智郡森町にある極楽寺に行ってきました。
極楽寺は磐田市(旧豊岡村)との境界付近にある小さなお寺です。
別名「あじさい寺」とも言って、あじさいの名所でもあります。

実は去年初めて行ってみたのですが、6月末だったこともあってイマイチだったんですね。
(ブログにはアップしていませんが・・・)
なので今年は少し早めに行ってみる事にしました。

※以下、画像クリックで拡大します。
風景

風景

風景

風景

風景

風景
お金あり過ぎ(笑)


今年は雨が少ないせいか、花付きはイマイチのようでした。
この日は晴れでしたが、雨でしっとりとした時に撮るのも面白そうです。
(濡れるのはイヤですが・・・)
そういえば、セミが鳴いているのを今年初めて聞きました。2017年もあと少しで半分が終わるし、何とも早いですね。


風景
入り口の様子
SBSテレビの撮影をしていました。


この周辺には香勝寺の桔梗、小国神社の花菖蒲、袋井の可睡斎の百合と、今の時期は花が見頃のところがあるので、併せて訪れると面白いと思います。

6月18日に藁科川で行われたダイワ鮎マスターズに5年振りに出場したのですが、強運を発揮(?)しまして・・・ブロック大会の出場権を獲得しました。

風景

下見は全くしていないし、そもそも今シーズンの釣行が2回目ですから完全に「運」ですね。
川の状況が非常に悪く、釣果が伸びなかったのも要因だったと思います。
数釣り勝負だったら、箸にも棒にも掛からなかったでしょう

中日本ブロック大会は福井県の九頭竜川で、開催日は7/30(日)。
九頭竜川どころか福井県にも行った事がないし、こんな機会でもなければ行かないかもしれないので、いい経験だと考えて行ってこようと思います